個展「本の時間」展示作品

イラストレーション|2021/01/07 posted.

個展「本の時間」にて展示いたしました作品を
ご紹介します。
今回の個展で1番最初に描いた絵です。

DMに使用した絵です。
ホリデイ書店のカフェができるカウンターで本を読む
黒い猫と白い猫です。

唯一小説を題材にした絵ではなくて、今回のテーマ
「本の時間」のプロローグとして描きました。

長い文書になりましたが、個展本の時間解説に
お付き合いいただきありがとうございました。

ほぼ、小説の話になりましたが、そのくらい本が大好きです。

最後に、私が好きな言葉をご紹介します。
NHKの番組に出演された、
イラストレーター安西水丸さんが話された言葉です。
本の世界も、絵の世界も、自由に空想の世界へ飛んでいけることは、おんなじだなと思います。

—絵を描くことについて—

こんな人がいたらどうだろうなと思えばそれがすぐ描ける。楽しい遊びですね。